家具家電を設置してきました!

こんにちは!お久しぶりの更新になります。
内野です。

私たちの出産待機施設も準備が着々と進み
7月のお披露目会を終えたら少しづつ稼働ができそうなところまできています。

先週末は私と村上、山下と子供達とで家具家電の搬入と設置に行ってきました。

f:id:yoron-anmas:20170614144322j:plain
▲出発前に子供達もテンションUP♪

フェリーでの5時間、なんとか子供達をなだめながら過ごしました(笑)


翌日は家具と家電の搬入の合間に施設運営スタッフさんとの入念な打ち合わせ。
あとからトラブルになるようなことだけは避けたいので細かいルールを作り、持って行きました。
運営側の皆さんがこちらのやりやすいように対応してくださるので本当にありがたいです。

f:id:yoron-anmas:20170614144357j:plain
▲子供達もスタッフさんにすっかりなついてます。膝の上で寝てしまう子も・・・(笑)

そして家具の組み立て作業、

f:id:yoron-anmas:20170614144550j:plain
▲子供たちだって戦力に!

今回動ける時間が丸2日間だけだったこともあり作業は深夜まで及びました。
翌朝にはテンションの高い子供たちが早朝から起きてくるので、フラフラになりながらの作業でした(笑)


そして出来上がったお部屋がこちら!

ジャ~ン☆☆☆

f:id:yoron-anmas:20170614144706j:plain
f:id:yoron-anmas:20170614144817j:plain
f:id:yoron-anmas:20170614144831j:plain

お腹の大きい妊婦さんのことを考えながら家具を選び、配置しました。
陣痛が来た時、破水した時、またもしもの出血、
色んなことがを想定しながら作業しました。
妊婦さんが安心して過ごしやすいお部屋に
少しでもなったのではないかと思います。


作業しながら、必要な物がたくさん出てくることに気が付きました。
今回クラウドファンディングで、目標額を大きく上回り
みなさんからたくさんのご支援をいただいて
本当に良かったと思い、また改めて感謝しました。

f:id:yoron-anmas:20170614144859j:plain
▲最終日の夜。顔がみんな疲れ果てています(笑)


今回、てんやわんやの作業で心身ともにお疲れではありましたが、
それでも深夜には爆笑しながら作業しました。
これぞ、あんまぁ~ずだな。と思いました(笑)

母は元気が一番です☆



今月はまた末に最終調整作業に出向きます。
お披露目会を終えたら、徐々にモニター宿泊を開始できるのではないかと思います。


また決定次第、発表させていただきます!



会員募集や寄付ご支援について

こんにちは!


おかげさまで
クラウドファンディングのお返し品の発送もほぼ完了し、
私たちメンバーの日常も少しずつ落ち着いて来ました。



大変ありがたいことに、
施設へのクラウドファンディングが終わった今でも、
「あんまぁ〜ずの活動に・・・」
「何かの役に立ててください」

とご支援を賜ることがあります。


本当に皆さんのお心遣い、
涙が出るほどありがたく、感謝感謝です。




今後の戴いたご支援は、
施設を含め
イベント活動や制服リユース活動など、
「あんまぁ〜ず全体の活動費」として
大切に使わせていただこうと思います。



クラウドファンディングに間に合わなかったけど、
これからでも支援できるの?
どういう形で支援できるの???

思ってくださる方々へ、


そして、
あんまぁ〜ずを応援したいし、
私もイベントや出産待機で宿泊施設を利用したい!

というような有志の方々へ、


今日は会員システムについて
ご説明させていただきます。





あんまぁ〜ず会員には、
2つのタイプがあります。

「あぐんちゃー会員」「寄付会員」です。




「あぐんちゃー会員」
あぐんちゃー=与論のコドバで"友達"というように、
実際に会員証をご携帯いただき、
イベントや施設をご利用していただけます。
年額3,000円コース5,000円コースの2種類あります。

①あんまぁ〜ずイベント参加費10%OFF
②出産待機時に女性とファミリー専用ゲストハウス「ホワイト那覇」
特別価格でご利用いただけます。

年額5,000円コースには上記のほか、
③提携企業の特典などが受けられます。
(※提携企業の特典はその都度異なります)
(どちらのコースにも決算のご報告をさせていただきます)




「寄付会員」は、
年間を通して、
あんまぁ〜ずの活動を援助してくださるもので、
「個人サポーター」「団体サポーター」とあります。
どちらもスポンサーとして、
あんまぁ〜ずのオフィシャルサイトなどでお名前を掲載させていただきます。
(ご希望されない場合は、ご一報いただければ公表を控えさせていただくことが可能です)


「個人サポーター」は、
年額5,000円と10,000円〜とあり、
年額10,000円以上のご寄付をいただいた方には、
心ばかりのふるさと小包をお送りさせていただきます。



「団体サポーター」は、
年額10,000円〜で特に上限はございません。
御社の広告・宣伝をさせていただいたり、
スポンサー企業としてイベントチラシなどにも掲載させていただきます。

(どちらのサポーター様にも決算のご報告をさせていただきます)



その他、
非会員様からのご寄付、ご支援も随時受け付けております。

お振込み先:ゆうちょ銀行
記号:17910 番号:05117231
口座名義:ヨロンシュッサンコソダテオウエンタイ アンマァーズ


「〇〇に使って欲しい!」など、
使途のご要望などございましたら、
遠慮なくお伝えいただければと思います。


これからも
『よろん出産子育て応援隊あんまぁ〜ず』は、
与論島の出産事情や子育て環境を
より快適になるようなお手伝いをしていきたいと思います。



今後とも、
どうぞよろしくお願い致します!!

亀フィーバー?~ママSUPレポ

こんばんは、箱山です。
5/24ママSUPやってきました!
f:id:yoron-anmas:20170527230715j:plain


いちおう梅雨の与論島
まもなく天気が崩れそうな予報の中でしたが、
なんとか太陽も見れて、一安心。

大金久海岸のコンテナ倉庫に集合して、
説明を受けたり、準備しました。
いつものように、さんごを壊す成分の入っていない日焼け止めをすすめてくれました。
そのひとつがこちら!
f:id:yoron-anmas:20170528231045j:plain
『サンゴに優しい日焼け止め』
sango.okinawa

実はこれ、私たちあんまぁ~ずがクラウドファンディングをしたFAAVO那覇で、同じように資金を集めて開発されたものなんです・・・!

早速つけてみると、すーっとのびて、白浮きもしません。
(私は乾燥肌なので、とっても白浮きしやすいんです)
石けんで落ちるそうですし、
やっぱり自然に優しいものは、肌にも優しいんですね☆


さぁ、ライフジャケットを借りて、パドルの使い方から教えてもらいます。
f:id:yoron-anmas:20170528231134j:plain

海へ・・・!
わくわくする瞬間です。
f:id:yoron-anmas:20170528231224j:plain

海に入って、こぎ方の練習。
f:id:yoron-anmas:20170528231306j:plain

雲も多く、海もにごり気味。。。
太陽が出てくれることを祈りつつ、ボードに乗ります。
f:id:yoron-anmas:20170528231424j:plain
ここからは、それぞれに合わせて教えてくれました。
全くの初心者でも安心です。
どうしても最初は、何度も落ちたりと立つまでにも時間がかかることがあります。
コツをつかんで立つことに余裕が出てくると、楽しくなってきますよ。

うまく写真には撮れませんでしたが、
沖の方に出ると、海の色もきれいでした・・・!
ウミガメもよく見えましたよ☆

ウミガメの写真を撮りたいと思いましたが、
いざ近くに来ると、ただただ見入ってしまいました。

f:id:yoron-anmas:20170527234546j:plain
海の中も、本当にきれいですね。

インストラクター池田龍介くん、今回もありがとうございました!
yunnu27.wixsite.com


ママSUP開催日程はこちらです!
6/2(金)9:00~10:30
6/17(土)15:00~16:30

料金は1500円(保険料込)。
与論島在住ママ限定価格です!)
予約〆切は3日前です。
7月8月の開催はありません。

ぜひ一緒に与論の海を楽しんで、リフレッシュしませんか?

ご予約・お問い合わせは
yoron.anmas@gmail.com
もしくはあんまぁ~ずメンバーまで!
お待ちしています☆

元代ゼミ講師による無料英語塾


こんにちは、村上です。


数日前に、
こんなチラシを目にしました。

f:id:yoron-anmas:20170519150814j:plain

英語塾が、む、無料?!




なかなか島にいると使う機会もないし、、
と
おざなりになりがちな英語。

ましてや受験となると、本当に高度ですよね??

私は学校の英語の授業がとてもニガテで

すごく苦労したのを思い出しました。笑

無料英語塾を開講しているのは、
茶花でイタリアンレストラン
「アマン」を営まれている
長崎歳(とし)さん。

f:id:yoron-anmas:20170519150820j:plain


東京出身、
元代々木ゼミナールの講師でもある長崎さんは、

彫刻家としてヨーロッパを中心に
世界各地で暮らした後、
日本に戻ってこられました。

終の住処として選んだ与論島
「未来ある子どもたちの為に、自分にできることを」

無料で英語塾を開くことにされたそうです。




現在、与論高校は、
県内でもトップレベルの進学校になっているそうで、

成績も優秀だそうですね。
素晴らしい!!!


一方、
その学力についていけない生徒はと言えば、
島に一つしか高校はないので、
選びようがなく、落ち込んでしまうこともあるようです。



ここからは少し、
私個人の話をさせてください。



実は私も高校・大学時代は、
落ちこぼれ組で、

英語に関してはアレルギーレベルの拒絶反応がありました。笑
(アルファベットを見るだけで、めまいがしていました)


英語はこれからの時代、
必ず必要になってくる。
仕事にしても、パソコンで何か知識を得るにしても。


わかってはいるけど、気が向きませんでした。


けれど、
世界がどんなところなのか、

外国ってどんな人がいて、どんな暮らしをしているんだろう。。。


ということには興味がありました。


いつか海外を旅してみたい。


そして結局私は、
「How are you?」と聞かれて
「I’m fine」すら出てこないレベルで
単身でオーストラリアにワーキングホリデーに行ってしまいました。w

(今振り返ってもかなり無謀ですよねw)


それはそれは、もう、とても苦労しました。笑

まず、
宿を延泊したくても言い方ひとつわからない。笑


英語が聞き取れなくて、話せなくて、
引きこもり生活もしました。笑

・・・・・・・・・・・

そんな時に、現地の教会で
外国人のための英語のフリースクール
つまり「無料英語塾」を開講している情報を入手しました。



そこに2週間かよい、
私はひとまず現地でサバイバルな英語を学んだ後、
一人旅を続けました。


あの時のフリースクールに、
私は、とても救われました。



私には宗教を信仰する心はなかったけれど、
それでも誰でも受け入れてくれて、
行くことだけで、気持ち的にもほっとしました。
駆け込み寺とでもいうのでしょうか。。。笑

・・・・・・・・・・・・

そんな私としては、
この長崎さんの開講される「無料英語塾」
英語の勉強はもちろんのこと、
世界を旅されてこられた長崎さんとお話しするだけでも、
何か学びがあるような気がします。

昨年は、
1ヶ月かけてシルクロード横断の旅に出ていた長崎さん。

不登校のお子さん、
英語がニガテで挫折しそうになっているお子さん、
何か自分の殻を破りたいと思っているお子さん、
是非是非この英語塾に行って見てほしいと思います。

f:id:yoron-anmas:20170519150808j:plain


あぁ、、、
私の娘が今、中高生だったらなぁ、、、
もしくは、私が受講したいくらいだ。。。。笑


大変長く熱く語ってしまいましたが、

以上、
村上からのお知らせでした☆

いざ那覇へ!

こんばんは!
箱山です。
f:id:yoron-anmas:20170529000601p:plain


今日内野と村上が、フェリーで那覇に向かいました。
目的は、出産待機施設の視察と備品調達。
プロジェクトは着々と進んでいますよ!

そして写真をご覧いただけたら、
おわかりいただけると思いますが、
子連れです。
ママ2人と子供3人の那覇旅。
本当に家族の理解や協力がないと、できないことだと思います。
仕事もしているから、
バタバタと出発したようです。

与論から那覇まで、船だと約5時間。
これが小さい子連れだと苦行(笑)
船内では、寝ている人も多いので、騒ぐわけにはいかず。
子供が寝ないなら、甲板や船内をひたすら散歩したり。
のんびりな船旅、時間がたつのがものすごーく遅く感じます。


内野&村上から、那覇レポが届く予定ですので、
こちらでもご紹介しますね!


皆様からのご支援を有意義に使えるよう、
まずは下調べをしっかりしてきたいと思いますので、
レポートをどうぞお楽しみに☆


お返し品の紹介~モリンガ麺

こんばんは! 村上です。


今日は、3万円、10万円、50万円(笑)支援コースに含まれている
お返し品「モリンガ麺3食入り」をご紹介します!
f:id:yoron-anmas:20170528235953p:plain

モリンガ
ご存知でしょうか?
最近、雑誌などメディア媒体でも
多く取り上げられるようになってきているので、
健康志向の強い方はご存知かもしれませんね。

栄養バランスに優れ、含有量も多いとされる
奇跡の木 モリンガ」。
スーパーフードとして注目を浴びています。


粉末は沖縄でもよく見かけるようになりましたが、
おそらく「モリンガ麺」しかも、生麺での販売は、
なかなか他には無いと思います。

島内で我が子のように丁寧に、大切に育てられたモリンガの葉を
これまた丁寧に選別、粉砕し、製麺。
とってもモチモチしているのに、のどごしもよく、
クセもなく、食べやすい。
生なので、茹で時間もたったの4分!!

普通の蕎麦のように、
▼めんつゆで食べるのも美味しいですが、
f:id:yoron-anmas:20170528235937j:plain


パスタにしても美味しいんです!
(一番上の写真は、ヨロン島ビレッジ内レストラン たら のモリンガペペロンチーノ)

ちなみに私は、子供が風邪を引いたり、ご飯を作るのが面倒な時に、
味噌汁にモリンガ麺を入れて食べさせています。笑


カフェでは、
生パスタのように使ってランチを作っています。
もっちりしているので、
クリーム系やトマトソースも合いますし
f:id:yoron-anmas:20170529000055j:plain



コシがあるので1分ほど短く茹でて
冷製パスタにしても美味しいですよ!

f:id:yoron-anmas:20170529000037j:plain


なにより色が鮮やかなので、
どんなメニューにしても絵になりますよね。笑


現在、

今回のお返し品のモリンガ麺は、
以下の店舗で食べられるそうです。


島外:千葉県 鎌ヶ谷「樹樹」

島内:
居酒屋ひょうきん
焼肉かっちゃん
TUKTUK(居酒屋)
TAKIYA(居酒屋)
MARARA(鉄板焼)

くじらカフェ
ヨロン島ビレッジたら


島内ではだいぶ食べられるお店が増えてきました。
各店舗で味くらべも楽しそうですね⭐︎

モリンガは、
花粉症に効くという方がいたり、
二日酔いの後に食べるといい!という声があったり、
とにかく毎日摂取していると調子がいい!という方もいます。
(個人差はあると思いますのでご了承ください)


妊婦さんには、
妊娠初期の方は胃腸の動きが活発になり、
やや危険なことになる方もいらっしゃるので控えた方がよいそうです。
が、産後は授乳期にもいいですし、
離乳食にも最高ですね。


賞味期限は1ヶ月ですが、
お手元に届いてすぐに食べなければ、冷凍がオススメ!
早く冷凍しておけば、鮮度もそのまま⭐︎
茹で時間も、麺が完全にほぐれてから4分にすればいいだけです!


この機会にぜひお試しくださーい!

施設との出会いと重要なお知らせ

こんにちは。

内野です。


島の方にもよく聞かれる


「どうやってこの施設を見つけたの?」


を、今日はレポートしたいと思います!



(最後には重要なお知らせもありますのでどうか最後までお付き合いください。)


f:id:yoron-anmas:20170417214539p:plain
一番最初は、私が2016年の夏に参加した「奄美広域事務組合」が主催する
起業人材育成のゼミでした。
今自分がやってみたいことを発表することになり
私はこの「待機施設」について発表しました。

講師の方々から、とても前向きな助言をいただき、
充実したとても貴重な時間を過ごすことができました。

f:id:yoron-anmas:20170417214706j:plain

そして2016年秋から「奄美でシゴトを創るゼミ」が奄美群島でスタート。
講師の先生も同じだったので
メンバーに声をかけ、参加することにしました。

他の離島でのゼミは遠隔で受講し、
待ちに待った与論島開催では張り切って参加しました!
(私にいたってははりきりすぎて発熱したままで参加しました。笑)

もちろんゼミの意図である、起業についてや会社経営のヒントになるようなこともたくさん教えてもらい、
本業で活かせそうなこともしっかり学びましたよ。
とは言いつつもここでもあんまぁ~ずの活動について発表させていただきました。笑


ちょうど、この待機施設については壁にぶち当たっているところだったので、
何かヒントが得られたら。と思っていました。
講師の方々も熱心にお話を聞いてくださり、
これまた貴重な時間を過ごすことができました。


そして次の日からだったでしょうか・・・
元々、連絡網やゼミの動画配信などで活用していた
facebook上でのグループで、私たちの問題を講師のお一人が
『さてどうしましょうか』と投げかけてくださいました。

そして程なくしてある方から「ではうちの方の施設を使えるようにしましょうか」という
目からウロコ?のようなコメントをいただいたのです!!!

そのある方というのが今回の施設を管理していただく
能塚さんでした。


能塚さんは、沖縄で女性が起業するための支援をされている方で
「沖縄ビジネスインキュベーションプラザ」
http:// http://okinawa-bip.com/project/
代表理事をされています。

そしてその女性起業のサポート施設でもある
「沖縄ガールズスクエア」
が移転することにともない、そちらの一部を待機施設に!という夢のような話をいただいたのです。

girls-okinawa.jp



ゼミに参加するほんの少し前に、議員さんに呼ばれて議会の委員会に参加し
とても悔しい思いをしたばかりだったので
まさに「捨てる神あらば拾う神あり」と言った瞬間でした!


その日から、私たちの間では能塚さんのあだ名が「神様」となったのは
今でも本人には内緒です。笑

熱心に話を聞いてくださり、アドバイスをしてくださった講師の方々には本当に感謝しています。
そしてこのゼミに参加するきっかけをくれた当時観光課に勤務されていた堀田さん、
奄美広域事務組合の濱川さんにもこの場を借りてお礼が言いたいです!


本当にありがとうございました!



もちろん、この施設は与論島の妊婦さんだけの利用では成り立たないため
他のお部屋は一般の女性専用ゲストハウスとして生まれ変わります!

今まで女性の支援のために活動されていた能塚さんらしい
ステキなゲストハウスになるのではないかと思っています。
(私も、できることならもう一度妊娠して、ここに滞在したいくらいです。笑)


そして!!
能塚さんが、ゲストハウスオープン準備のため、クラウドファンディングに挑戦しています!


シャワー&ランドリー部分は、
もちろん今後、島の妊婦さんが利用する可能性も大いにあり得ますよ。


faavo.jp


あんまぁ~ずのために、
与論島の妊婦さんのために、
ここまで親身になってくださったので


私達もこちらのプロジェクトも応援していきたいと思っています!


ぜひよろしくお願いします!