読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介<attara担当>山下

こんにちは!昨日のフリーマケットにはたくさんの方に「あんまぁ〜ず」ブースにお立ち寄りいただきました!!ありがとうございました⭐︎

 

自己紹介が前後してしまいましたが、

よろん出産子育て応援隊あんまぁ〜ず attara担当/庶務の山下順子です。

attaraの運営や、HP・チラシを作ったりと主に裏方作業を得意としています。

 

わたしはボクラビーチという名前でハンドメイドのアロハシャツを販売しています。

出身は佐賀県の田舎町。島暮らしに憧れ与論島に移住して7年です。

田舎から田舎への移住は珍しいパターンですが、やはり田舎から来ても島での生活は魅力的で、島に永住したい!!という気持ちが強くなり、島の人と結婚しました。

それまでまさか自分が「結婚」や「出産」をするとは思いもしなかったのですが、島で子供を育てながらも楽しく暮らしている人たちの姿を見ると、自然と結婚を自分の人生に受け入れていました。

 

ですが、現実では出産後は出かけるところもなく、ほぼひきこもりの状態で過ごしていました。そんなある日、メンバーのひとりがクリスマス会に声をかけてくれて、そこで初めてメンバーと仲良くなりました。

みんなははじめからわたしもいたと思っていますが・・・そのくらい自然に打ち解けました。笑

 

そして、メンバーと島や子供の将来の事を話していくうちに医療問題・経済的な問題を目の当たりにしました。そこで陳情書を提出したり、イベントを〜という流れになってあんまぁ〜ずを結成したのですが、ボランティア活動は家族の理解が必要です。

はじめは理解してもらえなかったのでできるだけ迷惑をかけないように、だけどメンバーにも迷惑のかからないように、と肩身の狭い思いでいましたが、子供が病気したり、参加できない時は他のメンバーがサポートしてくれました。逆に他のメンバーが参加できない時は、いまできるわたしががんばろう!!という、お互い前向きな気持ちで支えあって活動していくうちに、町の方から夫に「奥さんがんばってるね!!」という声をかけていただき、徐々に活動を理解してくれるようになってきました。

とは言っても「あんまぁ〜ずばっかりやって仕事できてないんじゃない」とかチクチク言われる事も多々ありますが・・負けずにがんばります!!笑

 

attaraについて・・

第二子を里帰り出産した際に島の里帰り先の保育園に通園するために島のこども園を一時退園、再入園希望していましたが待機児童となってしまいました。

この時は「保育所の広域入所」が適応されていなかったので、子供の住民票を移動しました。

町立こども園には空きがありましたが制服が必要で、友人は皆口を揃えて「制服はもらったらいいよ!」と言いますが、ママ友は子供が同世代だし、制服を譲ってくれるような知人も親戚もいません・・幸い4月からも元のこども園に通うことができました。

この時に初めて「制服問題」に直面し、昔ニュースで見た「制服リユースの事を思い出し、調べてみると全国の地域にリユースのビジネスやボランティアなどがあることがわかりました。

妄想おもしろいアイデアはとりあえず、メンバーに提案です。「制服リユースってどうかな?」と話したところ、「ぜひ!やってみよう!」ということで、いっきに妄想が膨れ上がりみんなで意見を出し合い協議し、制服リユースプロジェクトattaraを立ち上げることになりました。

「アッタラ制服」余っている制服がもったいない!!という与論の言葉と「制服リユースアッタラいいね!」というダジャレのニュアンスが含まれているとかいないとか・・

 

まずは制服の値段を調べるところから始めました。与論高校の制服は全国の制服の平均価格よりも若干高いということもわかりました。また友人にリサーチしてみたところ、与論町ではこども園の年中・年長さんから制服着用で、小学生も制服です。どんどん大きくなる子供時代は制服の買い替えが大変とのことでした。

 

また調べていくとお預かりした制服をきれいに維持管理するには経費がかかるということがわかりました。特に与論島は年中通して湿度が高くカビが心配です。

ある地域では寄付していただく方にご好意でクリーニングをお願いされていたり、ビジネスとしてリユースを運営されている所は買い取った制服をクリーニングに出して、その分を上乗せした価格で販売されていました。

そこで島のクリーニング屋さんにリサーチに行きましたが、今の制服は洗濯機で洗えるのでクリーニングに出す人は少ないとのことでした。

そこで、制服を寄付していただく方には負担の少ないご家庭でのお洗濯をお願いし、あんまぁ〜ずで必要に応じてクリーニングやアイロンをかけ、受け取る方手数料としてご負担いただくという形で運営していくことにしました!!

※手数料は定期的に見直ししていきたいと思います。

 

ご寄付いただける制服には多少の破れほつれがあっても大丈夫!!私(ボクラビーチ)がお直しいたします!!

※ただし、破れや汚れがひどい場合は、他の制服を塞ぐ為の「生地」として利用させていただく場合があるかもしれませんのでご了承ください・・

 

 

まだ制服は集まっていませんが、昨日のフリーマーケットでは多くの方にattaraプロジェクトを知っていただくことができました。

チラシを見た方から「子供はどんどん大きくなってすぐ制服入らなくなるから・・こういうのアッタラすごく助かるよね!!ありがとう!!」と声をかけていただきました。

 

この言葉を励みに、これから年度末・卒業シーズンに向けてたくさんの方にattaraの事を知っていただけるよう、地道に告知活動を続けていきたいと思います!!

ご寄付いただいた制服はあんまぁ〜ずが責任を持って管理し、制服を必要としている方にお渡しします!!

みなさまのご協力よろしくお願いします!!

 

ご不要な制服がアッタラご連絡ください!!

 

他にご不明な点がございましたらよろん出産子育て応援隊あんまぁ〜ず

またはメンバーへお気軽にお問合わせください⭐︎ご意見もお待ちししております!!

 

LINE@ID:@kap7973o / MAIL:yoron.anmas@gmail.com

HP:http://yoronanmas.wixsite.com/mama