読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アッタラ制服お手入れレポ

クラウドファンディングへたくさんのご支援・応援ありがとうございます!!


アッタラ担当の山下です!!
変なタイミングになってしまいましたが、新学期ももう間近・・・
ということで、少しずつ制服の問い合わせも増えてきています。

先日お譲りいただきました制服のお手入れの様子を紹介します。

yoron-anmas.hatenablog.jp

昨日は部分洗い→つけおき洗濯して干すところまで終わりました。

洗濯でカビのにおいはなくなりましたが、
長年タンスに眠っていたということで、
お線香?押入れ??のにおいが気になったので、
ひと晩、外に干して風通ししました。

朝にはすっかりにおいが気にならなくなっていました!!
あとは、アイロンがけの際のスチームで更ににおいを取ります。

アイロンはポンプ式で10リットルくらいタンクに水が入ります。
これでがんがんスチームを当ててやります。
アイロン台はバキューム式になっていて、
フットペダルで吸引します。
マニアックすぎて、わりとどうでもいい情報ですね。笑

f:id:yoron-anmas:20170221125815j:plain

ではさっそく。2着取り掛かってみました。

生地の状態をチェックしながら、
ひだをひとつずつ丁寧に折り、
スチームを当てながら、アイロンをかけていきます。

裾のまつり縫いが、一部ほつれていました。
ほつれたところをザックリと縫ってあるものも。
f:id:yoron-anmas:20170221130101j:plain
それから、ロックミシンがほつれているところも・・
f:id:yoron-anmas:20170221130648j:plain
この部分をきれいに縫い直しました☆

次は糸引きです。
後ろの裾部分、座る時にあたる部分でしょう。
ピヨピヨと糸が出ています。
f:id:yoron-anmas:20170221133320j:plain
これは、根元からハサミでチョキーン!!!
と切ってはいけません!!
ここからほつれて穴が開く原因となりますからね。
特殊な針を使って、生地の裏側へと引き出します。

糸引きが大きい部分は若干凹凸や織り目の歪みが残っていますが、
スカートを履いていてそんなに近くから凝視することはないし、わからないと思います。


次はシミです。
業務用のシミ・ヨゴレ落シ「ソルビー」三兄弟(私物)です。
f:id:yoron-anmas:20170221132804j:plain
ですが、時間の経ったシミはソルビー三兄弟では落としきれませんでした。泣

ですが、あまり目立たないし、
こちらもやはりスカートの裾を間近柄が見る事はないので、大丈夫な範囲だと思います。
(その他制服の状態はとても良いです!!)

最後に、毛玉を取ります。
f:id:yoron-anmas:20170221134024j:plain
台所用のスポンジを使うと取れる!という噂を耳にしたので、スポンジでやってみました。
ガムテープでペタペタとホコリを取って、
番号とサイズ、補修箇所や状態を控えて、
写真を撮って、
f:id:yoron-anmas:20170221134356j:plain
お渡し準備の完了です。


今回はたくさんの制服があるので、
先に全ての制服のサイズをお知らせして、
用意ができたものから順に詳細を発表&受取予約を受付していきたいと思います。

制服の引取りをご希望の方は、実物を見て確認してくださいね!!
お知らせの際に補修箇所やシミやほつれなど情報も記載いたします。

お手入れが済んで、お渡しできる状態になったら、
LINEにて制服情報を配信させていたしますので、
制服が欲しい方はあんまぁ〜ずの公式LINEを友だち追加してくださいね★

※(4)のスカートはお引き取りが決まりました。

友だち追加はこちら
IDから検索:@kap7973o 
QRコードから読込み↓
f:id:yoron-anmas:20170207141338p:plain