読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元代ゼミ講師による無料英語塾


こんにちは、村上です。


数日前に、
こんなチラシを目にしました。

f:id:yoron-anmas:20170519150814j:plain

英語塾が、む、無料?!




なかなか島にいると使う機会もないし、、
と
おざなりになりがちな英語。

ましてや受験となると、本当に高度ですよね??

私は学校の英語の授業がとてもニガテで

すごく苦労したのを思い出しました。笑

無料英語塾を開講しているのは、
茶花でイタリアンレストラン
「アマン」を営まれている
長崎歳(とし)さん。

f:id:yoron-anmas:20170519150820j:plain


東京出身、
元代々木ゼミナールの講師でもある長崎さんは、

彫刻家としてヨーロッパを中心に
世界各地で暮らした後、
日本に戻ってこられました。

終の住処として選んだ与論島
「未来ある子どもたちの為に、自分にできることを」

無料で英語塾を開くことにされたそうです。




現在、与論高校は、
県内でもトップレベルの進学校になっているそうで、

成績も優秀だそうですね。
素晴らしい!!!


一方、
その学力についていけない生徒はと言えば、
島に一つしか高校はないので、
選びようがなく、落ち込んでしまうこともあるようです。



ここからは少し、
私個人の話をさせてください。



実は私も高校・大学時代は、
落ちこぼれ組で、

英語に関してはアレルギーレベルの拒絶反応がありました。笑
(アルファベットを見るだけで、めまいがしていました)


英語はこれからの時代、
必ず必要になってくる。
仕事にしても、パソコンで何か知識を得るにしても。


わかってはいるけど、気が向きませんでした。


けれど、
世界がどんなところなのか、

外国ってどんな人がいて、どんな暮らしをしているんだろう。。。


ということには興味がありました。


いつか海外を旅してみたい。


そして結局私は、
「How are you?」と聞かれて
「I’m fine」すら出てこないレベルで
単身でオーストラリアにワーキングホリデーに行ってしまいました。w

(今振り返ってもかなり無謀ですよねw)


それはそれは、もう、とても苦労しました。笑

まず、
宿を延泊したくても言い方ひとつわからない。笑


英語が聞き取れなくて、話せなくて、
引きこもり生活もしました。笑

・・・・・・・・・・・

そんな時に、現地の教会で
外国人のための英語のフリースクール
つまり「無料英語塾」を開講している情報を入手しました。



そこに2週間かよい、
私はひとまず現地でサバイバルな英語を学んだ後、
一人旅を続けました。


あの時のフリースクールに、
私は、とても救われました。



私には宗教を信仰する心はなかったけれど、
それでも誰でも受け入れてくれて、
行くことだけで、気持ち的にもほっとしました。
駆け込み寺とでもいうのでしょうか。。。笑

・・・・・・・・・・・・

そんな私としては、
この長崎さんの開講される「無料英語塾」
英語の勉強はもちろんのこと、
世界を旅されてこられた長崎さんとお話しするだけでも、
何か学びがあるような気がします。

昨年は、
1ヶ月かけてシルクロード横断の旅に出ていた長崎さん。

不登校のお子さん、
英語がニガテで挫折しそうになっているお子さん、
何か自分の殻を破りたいと思っているお子さん、
是非是非この英語塾に行って見てほしいと思います。

f:id:yoron-anmas:20170519150808j:plain


あぁ、、、
私の娘が今、中高生だったらなぁ、、、
もしくは、私が受講したいくらいだ。。。。笑


大変長く熱く語ってしまいましたが、

以上、
村上からのお知らせでした☆