読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ開設のごあいさつ

 

はじめまして。

私は「よろん出産子育て応援隊あんまぁ~ず」

代表の内野正世(ウチノマサヨ)です。

 

ここで自己紹介を少々・・・

私は普段与論島のホテルヨロン島ビレッジで仕事をしています。そもそもビレッジの娘ですので36年ビレッジと観光に携わっています。というと大げさですね(笑)

高校まで島で育ち、卒業後東京へ進学。

ネオンと人混みにまみれてホテル学校で勉強。

その後はやっぱり島で仕事がしたいと帰ってきて

大きな旦那様と大きな娘と幸せに暮らしています^^

 

 

ここから本題に入ります!

 

この度ブログを開設することになりました~!

 

今後より多くの皆さんに活動を応援していただけるよう活動内容や日々の想いをメンバーで更新していきたいと思いますので時々覗いていただけたら嬉しいです♪

 

さてさて、私達あんまぁ~ずですがメンバーの中で生粋の島んちゅが私だけということもあって「どういった馴れ初めで?」とよく聞かれることがあります!

ブログの初めなので結成にいたるまでの経緯を綴りたいと思います^^

 

私達の出逢いはハレルヤ児童福祉センターにある子育て支援室でした。

 

当時私もまだ保育園に預けてない娘と毎日暇を持て余していたのですが友人に誘われて子育て支援室に通っていました!担当の保育士さんと遊具で遊んだりお話したり物作りをしたりととても充実していました。

(この子育て支援室、今ももちろんありますので保育園に預けてないママさんいたらぜひ行ってみてください!オススメですよ★)

 

話はそれちゃいましたが(よくそれますので注意。笑)

その子育て支援室で出逢い、意気投合した私達!

支援室を卒業した後もママ友関係が続き、島で子育てをしていく中で「こんなだったらいいのに」とか「もっとこうしたら楽しくなるよね」とか常日頃からの会話でよく島の子育てについての難題などが持ち上がるようになりました(ちなみにみんな妄想が大好きなんです。笑)

 

そんな中メンバーの一人が町議会への陳情書を提出することになり、たくさんのママさんに協力をいただき署名活動をしました!そのおかげで保育所広域入所が認められ今現在改善されています。

島外へ里帰り出産しても上の子を里帰り先でも保育園に預けることができるというものです。

 

この頃から町制への働きかけが始まり、声を出せば変わるんじゃないかという期待も持つようになりました。

実際は声をあげても「それはちょっとね・・・」と言われることも多々あります(# ゚Д゚)

 

島んちゅの私ですので

このメンバーとの出会いがなければきっと現状に満足していただろうし気づきも無かったと思います。

本当にこのメンバーとの出会いに感謝する日々です。

 

妄想が大好きでいつも前向きなメンバー揃いですので

「自分たちでできることはやっちゃうか!」

というノリで現在にいたっています^^;

 

これまで私たちの名前を知ってもらうためにイベントの開催もしており、過去に映画上映2回、有名落語家さんを招いて落語会を1回、つい先日は本物の音楽と絵を大人も子供も楽しめるおひさま祭りも開催しました!

 

そして新しくメンバーに箱山さんが加わってくれたことでママSUPの定期開催やこうしたブログ開設など新しい取り組みも始めることができています!

 

メンバーはいつもプラス思考!

ちょっとやそっとじゃヘコタレません。笑

それぞれが個々の特技を活かし活動しています!

 

 

もうすぐで結成1年になりますが

最近では団体の名前を知っている方から島外出産についての相談を受けたり「応援してますので頑張って」と声をかけられたりします♪

 

とても嬉しいことですが、活動して行く中でやっぱり多くの声が必要になってくることもあったりするので私たちの活動にご賛同いただけたならその都度一緒に参加するつもりで支援してもらえたらより嬉しいです^^

 

生まれ育ったこの大好きな与論島で、離島というハンデが無くのびのびと子育てができたらこんな幸せなことは無いな。と思っています。

より良い暮らしができるように

皆さんの声もいただきながら頑張っていけたらと思っていますので今後ともよろしくお願いします♪

 

また今後のブログについては先にも書きましたが

日々の活動をメンバーそれぞれが綴っていきます!

facebookページではイベント開催告知をさせていただきますので、どちらも見ていただけたらと思います。

 

では長々と失礼しました~!

 

また!

 

マサヨでした☆